エオルゼアの暦
というわけで、エオルゼアの暦と実際の時間の関係を確認してみました。


何度かPCの時間とエオルゼアの時間をメモしてみた所、
エオルゼアの1日はリアル70分のようです。

エオルゼアの暦は、
60分=1時間 → 24時間=1日 → 32日*2=1ヶ月※ → 6ヶ月=1年

なので、エオルゼア時間 = リアル時間(1秒未満切り捨て) とすると、
1分=2秒、1時間=175秒=2分55秒、1日=70分、
32日=2240分=37時間33秒=1日と3時間33秒
1年(384日)=26880分=448時間=18日と16時間

季節(四季)は96日で変わるので、=6720分=112時間=4日と8時間、1年で1周
月齢はアイコンが変わるのが4日毎なので、=280分=4時間40分、32日で1周
昼夜は、6時に日の出 18時に日没なのできっちり半分、=35分

ですか。うーん。計算に自信がありません。



※エオルゼアの1ヶ月は、前半32日は星属性、後半32日は霊属性で分かれていて
 星1月、霊1月、星2月、霊2月、の順で霊6月まで巡ります。
 影響する属性等と合わせて図にまとめてみました。

暦

えーと、これとさらに敵の属性やお天気が加わるのですね・・・?
いつか召喚士(や人形遣い)が追加されたらやってみたいと思ってますが
実装前から挫折気味ですw
クラフトにはどんな感じで影響してるんでしょうね。
というか季節もあるんですね。景色やNPCのセリフに反映されたらいいのにな。




因みに、ギルドリーヴ発行はリアル90時間毎なので、エオルゼアでは77日と3時間半位、
アニマはリアル4時間なので3日と1時間ちょっとになるのかな。

エッグハントで数日待ってねと言われましたが、結局何時間おきなのかわかりませんでした。
(っていうか貰い損ねたー)
エオルゼアの1週間の定義がわからないんですが、属性1周だとすると8日なので、
それだとええと480分でええとええと、丁度8時間。かな。
据わりが良いですね、これかな?

ええそうです、何時間おいたらもらえるのかなーとか考えてるうちに
たまごをもらえるタイミングが終わっちゃったとかそういう話ですヨ。とほぃ。
スポンサーサイト



テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

FF14 | 01:25:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する